プログラミングをはじめよう。

投稿者: | 2017年7月4日

プログラミングが熱い!!

子供パソコン子供向けのプログラミングの講座が人気になっています。なぜ人気を集めているかというと義務教育でプログラミングが必修科目になったことも関係しますが、いまの私たちの生活は、コンピュータ技術に支えられているからです。今やパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットを使って、情報を得たり、いろんなシステムを使うことで、便利に生活ができる世の中になっています。

コンピュータを使うだけであれば、勉強しなくてもいいのでは?と思ってしまいますよね。たとえば、義務教育も含めてたくさんの時間をかけて勉強した英語も全員がすらすらと英語を話せるわけでもないですし、まったく英語が話せなくても日常生活に困ることはありません。でも、心のどこかで英語はできないよりはできたほうがいいと思っていませんか?プログラミングも同じで、できないよりはできた方がいいですよね??

プログラムは誰にでも作れる。

プログラミングというと専門学校や大学で勉強しないと取得できなくて、敷居が高くて難しそうと思っている人が多いのではないでしょうか??プログラムを書くというと、よくわからない文字列がたくさん並んでいて、特殊な言語を習得しないと書けないと思っていませんか?

プログラミングの大半は『考える』作業のはずです。

コンピュータにして欲しい事を考えて、
それがどのような仕組みかを考えて、
どうすれば実現できるか、
そのために何が必要か、
どんなことをすればいいか。。。

プログラミングの知識がなくても日本語で指示書を作ることはできますよね。一通り考えたことを小さく小さく細分化して、一つずつ正確に書き出すこと。

これができたらプログラムを作ったのと同じです。それを機械的にプログラミング言語に変換すればいいのです。この変換が難しいのですが。。プログラミング言語を習得するには、少しだけ努力が必要ですが、本格的なプログラミング言語に入る前に、プログラミングってどんなものか試したくありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です