Scratchから始めよう

投稿者: | 2017年7月5日

プログラミングを学ぶ上で重要なことは、
考えたことをプログラムに翻訳して動きを確認することです。プログラムが思い通り動かなかったら、その原因を追求します。
これを何度も繰り返していくことで、プログラミングが習得できるのです。

いきなりプログラミング言語を学んでいくのもいいですが、先に進めないとやる気がなくなってしまいますよね。そこで今回はScratchというツールを使っていきます。

Scratchとは、子供がプログラミングを学ぶためにつくられたプログラミング環境です。プログラミングの基礎を学ぶにはぴったりの道具です。

早速体験してみましょう。
まずは、下記の公式サイトからアカウントをつくります。

https://scratch.mit.edu/

scratchホーム

右上の『Scratchに参加しよう』からアカウントを作成します。
ユーザー登録が終わったらサインインして、
『作る』からプログラムを作っていきます。

私は、パソコンにscratchをダウンロードしてオフラインで作業しています。
下記のサイトを参考にしてみてください。

参考:こどもとアプリ オフライン版Scratch2.0のインストール方法

http://studio.beatnix.co.jp/kids-it/kids-programming/scratch/offline-scratch2-install/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です